休校期間中の息子たちとのくらし 主に宿題のこと

こんにちは。のもゆです。

学校の休校期間が思ったよりも長引きましたね。
我が家には小学2年生と年長の息子がいます。

お住まいの地域によって対応は様々だと思いますが
わたしが住んでいる地区は、現在小学校は分散登校で週2回だけ、給食なしの午前登校となっています。

年長の息子は5月いっぱいは自宅保育で6月から登園の予定です。

今日は、お兄ちゃんの登校日ということで家は結構静か。
次男は私の横で、古いパソコンをカチャカチャやってハッカーごっこ?をしています。

休校期間中の息子たちとの生活 主に宿題のこと

お兄ちゃんの学校の宿題との戦いがこの生活のメインだったようにおもいます。

学校に提出する宿題はこんなかんじ

国語、算数のプリント
国語、算数のドリル
漢字のノート書き取り
絵日記
ミニトマトの観察日記
図工の課題(コンクール参加用の絵など)
国語の音読
計算カード
なわとびチャレンジカード
オンラインのドリル ※できるひとのみ

この宿題の量をみて、息子もわたしも絶望してしまいました。

息子はそもそも家で勉強する習慣などなかったので、お休みなのに朝から宿題をすることが受け入れられず。
最初の一週間くらいは本当に大変でした。

泣いたり、すねたり、怒ったり、物にあたったりで机に向かうことができず。
励ましたり、なだめたりでなんとか宿題を始めさせようとするのですが、最終的には怒ってしまい、毎日ケンカしてました。
そしてやっと宿題を始めてもドリル1ページに2時間くらいかかったり。

わたしが横について宿題を見ていると、かえって甘えてしまうようだったので
一人で宿題をさせてみたりもしたのですが、覗きに行くとまったくやっていない。

やっぱりお母さんがそばにいないとできない・・。と言うので、宿題中はずっと横についていることになりました。

その間、次男はといえば、別部屋でずっとゲームをしたり動画をみたり。
最初はお兄ちゃんと一緒にドリルをさせてみたりもしたのですが、すぐに兄弟でふざけたり、喧嘩したりしてしまうので、お兄ちゃんの宿題中は一人で遊んでいてもらうことにしました。

提出日までに宿題が終わらない!どうする息子

亀のようなペースで宿題を進めていたのですが、提出日が迫ってきます。

息子の学校では、保護者が決まった日に宿題を学校に持っていき、新しい宿題を受け取るやり方です。

時間がかかりそうな図工とか絵日記とかは、先にやってしまおうということで宿題を受け取ってすぐに終わらせていたのですが、ドリルやプリント、そして漢字の書き取りが全然進まない。

うちの子のペースがあるので、無理に全部終わらせる必要も無いかなと思ったのですが、提出日になって「宿題、全部できませんでしたー」ではきまりが悪いなあと。そこで

「このままだと提出日までに宿題終わりそうにないから、学校に電話して先生に相談してみようか?」

と、息子に提案したところ

「ダメ!絶対先生には言わないで!」

と、断固拒否。

私「でもこのままじゃ宿題全部できないよ?」

息子「ちゃんと全部やるから!先生には絶対言わないで!」

息子は家ではわがままな甘えん坊ですが、学校ではまじめにやってるそうで、特に先生に怒られるのを恐れているみたいです。

このやり取りをきっかけに、息子は状況を自覚したのか、とにかく宿題を終わらせないといけないとおもったようです。

残りの日数でスケジュールを組み直したところ、1日の宿題の量はこれまでより大分多くなってしまいましたが、それでもやるということなので。朝から始めて午後3時頃までとか、かなり時間はかかっていましたが、なんとか残りの宿題を一通り終えることができました。

なんとか宿題を終えた息子とその後

徐々にではありますが、家で宿題をすることを受け入れるようになった息子。

午前中は宿題の時間と決めて、取り組むことができるようになってきました。
たまに自分から宿題を始めることもあり。(たまにですけど)
いまも宿題中は基本横についていますが、洗濯をしにいったり、次男と少し遊んだりしても問題なく進めることができるようになってきました。

新しい宿題は、前回よりも気持ち少なめになっていて、安心しました。

多分、たぶんですがうちだけでなく、他のご家庭でも宿題との格闘が繰り広げられていたのではないかとおもいます。

この休校中になんとなく成長した息子。
お休み中でないとなかなか目の当たりにはできないことなので、うれしく思ってます。

タイトルとURLをコピーしました