ハンドメイド販売 着画は撮らなくてもOK!便利なキットのご紹介

ハンドメイド

こんにちは、のもゆです。

ハンドメイドでピアスやイヤリングを販売しているかた

着用画像は載せていますか?

今回はハンドメイド販売に欠かせない着画の便利なキットをご紹介します。

スポンサーリンク

ハンドメイド販売 着画は撮らなくてもOK!便利なキットのご紹介

着用画像は必要?どうしても載せないとダメ?

ハンドメイド販売で着画はとっても重要と言われています。

なぜなら、アクセサリーは試着することができませんよね。

着用画像があることで、実際につけた時の大きさやイメージがつかみやすく

売上にもつながりやすくなります。

無いよりあったほうが、絶対によい!と断言できます。

着用画像 撮るの難しすぎ問題

とはいえ、着用画像を載せていない作家さんもたくさんいます。

載せたほうがいいとはわかっていても、ハードルが高すぎるんですよね。

基本的には、自分で着用して写真を撮ることになるわけですから

かなり勇気が要ります。

ピアスやイヤリングの場合は耳元だけですから、顔までは入れないとしても

耳、頬骨、エラのライン、首筋、髪型まではきっちり入ります。

このあたりが整っていないと、せっかくのピアスが台無しに・・。

なんとか、顔のラインをごまかしつつ、絶妙な角度を狙って

カメラに収める(自撮りで)至難の業です。

トライはしたけど諦めた作家さんも多数いらっしゃるのではないかと思います。

着用画像はもう撮らなくてもOK!便利な撮影キットで簡単に着用イメージが撮れる

ピアス、イヤリングの作家さんたちに朗報です。

もう、自分で着画は撮らなくてもよくなったんです。

こちらの美人さんにお任せあれ。

こちらはピアス(イヤリング)の撮影ができるパネルキットなんです。

使い方はかんたん

イヤリングも対応可能でした。

こんな便利なものがあるなんて・・、見つけてすぐに買っちゃいました。

こうゆうパネルって自作されている作家さんもけっこういて

いいなあと思ってたんですよね。

でもモデルさんの著作権の問題もあるだろうし・・。

こちらのキットならSNS投稿OKと書いてあるし、

そもそもアクセサリー撮影専用のキットなので安心して使えます。


ササガワ 撮影キット オリジナルワークス ピアス用 日本人モデル 8パターン 37-5001

私が買ったのは日本人モデルバージョンですが外国人モデルバージョンもあります。

最近ハンドメイド関連のグッツが充実してきてうれしいですね。

また、便利なものを見つけたらご紹介します。

本日は以上になります。ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました