ハンドメイド作家の確定申告とはどんなかんじ?おすすめの会計ソフトもご紹介

ハンドメイド

こんにちは、のもゆです。

ハンドメイド作家さんにとって売り上げが上がることはとてもうれしいことですよね。
新作が好評で今月の売り上げが〇万円に届きそう!
なんて、心が躍る瞬間ですね。

売上も見込めるようになってきて、ハンドメイド作家さんとして
順調に活動を始めだしたころになると、必ず立ちふさがる壁があります。

それが、確定申告です。

今回はハンドメイド作家を続けていくうえで避けては通れない
確定申告について、私の経験談も交えてお伝えします。

スポンサーリンク

ハンドメイド作家の確定申告とはどんなかんじ?おすすめの会計ソフトもご紹介

はじめての確定申告で途方に暮れる

私の場合は、会社員をしながら副業としてハンドメイド作家を始めたので
それまでの人生で確定申告をしたことが一度もありませんでした。

ある日、旦那に「確定申告しなくていいの?」と言われたときには
なんの話か分からな過ぎて、一旦スルーしました。
とりあえず聞かなかったことにしてやり過ごそうとしたんですが
「どうも、やらないとまずいらしい」ということがわかってきました。

我が家は旦那も普通の会社員なので「副業でも確定申告は必要らしいよー」くらいの
知識しかありませんでした。

会社員として働きながら、子育てしながらのハンドメイド活動だったので
確定申告について調べる時間がない!聞く人もいない!
ただ時間だけが過ぎていき、ひとり途方に暮れていました。

そもそも確定申告とはどういうものか

私はこれがわかっていなかったので途方に暮れてしまったのですが
確定申告とはざっくり次のようなことです。

確定申告とは

1年分の所得をだして、それにかかる税金を計算する

というものになります。

今年は〇〇円儲かったのでそれにかかる税金は〇〇円になります。
ということを、自分で計算して申告するということですね。

所得はいくらから確定申告が必要になるの?

これについては

副業の場合 所得が20万円以上

専業主婦の場合 所得が38万円以上

あると確定申告が必要になります。

ここで言われる所得とは

収入から必要経費を差し引いた金額

となります。

なので、ハンドメイド作家の場合は、
売上金から材料費、お道具代、送料、備品等の経費を差し引いて
残った金額を所得と考えることができます。

正直、個人で全てやるのは難しい

ここまで調べてみて、確定申告が何なのかはなんとなくわかりましたが
全ての売り上げや経費のデータを出し、税金を計算して定型の書類にまとめるのは
私には不可能だと悟りました。

とはいえ、税理士さんにお願いするとなると月額で数万円程はかかるそう・・
そこまでコストをかけることはできません。

そこで、可能な限り安く確定申告ができるサービスがないかを
探してみることにしたのです。

クラウド会計ソフトを使えば知識不要で確定申告ができる

ここまで調べてたどり着いたのが、クラウド会計ソフトです。

クラウド会計ソフトとは、クラウド上でデータを保存することで
パソコンやスマートフォンなど、いつでもどこでも
会計処理ができるシステムです

クラウド会計ソフトでおすすめの3社をまずご紹介します。

会計・簿記の知識は一切不要で初心者におすすめ。
スマートフォン・タブレット専用アプリあり。
スマホで確定申告を完結できます。
30日間お試し無料 1か月あたり980円~

連携可能な銀行やクレジットカードなどの金融関連サービス数は国内No1
人工知能(AI)がビッグデータを元に勘定科目を提案。
自動入力・自動仕訳がどんどん楽になります。
1か月間お試し無料で利用可能。
1か月あたり980円~

簿記・会計の知識がなくても、シンプルなデザインと
一目でわかるカンタンな機能で、はじめての方でも迷いません。
1年間無料でお試し可能です。
年額8000円(税抜)~

ハンドメイド作家がクラウド会計ソフトを使うメリット

無料でお試しが可能、さらに無料でも確定申告できる

先ほどご案内した3社とも無料でお試し利用ができます。
そして、無料プランであっても確定申告はできるので
とにかく確定申告をしなければ!という駆け込みにも無料で対応できます。

有料プランでもコストを抑えられる

先ほどお伝えした通り、確定申告を税理士さんにお願いすると
月額数万円程度はコストがかさみます。
ご紹介した会計ソフトは月あたり数百円~千円台で利用可能です。
自分で会計処理をする手間を考えたら格安ではないでしょうか。

数字の打ち間違い、計算間違いがない

会計ソフトを使うと銀行口座やクレジットカードと連携するので
基本的に、数字を自分で入力する必要がありません。
そして、すべての計算は自動で行われます。
手入力によるミス、計算間違いが起きることはなくなります。

会計、簿記の知識はまったく必要ない

わたしは会計や簿記の知識は全くないですが
それでも確定申告ができました。
初心者が使えるように設計されていて難しい操作はありませんでした。

クラウド会計ソフトを使ったら確定申告がすぐにできた

クラウド会計ソフトを使って初めて確定申告をした時は、何の準備もしておらず
帳簿も付けていない状態だったのですが、1年分の帳簿を一気に付けて
ヘルプなども見ながら仕上げていき、半日くらいで何とか作業を終えることができました。

2年目にはやり方もなんとなく覚えていたし、帳簿もアプリから付けていたので
1時間くらいでできたと思います。

なので、帳簿さえ付けておけば、確定申告はすぐに終了します。

帳簿をつけるといっても、ささっと仕分けするだけで
入力も不要なので1か月分でも1~2分くらいで終わってしまいます。

ハンドメイド作家の確定申告にはクラウド会計ソフトが断然おすすめです

初めての確定申告では特に調べることが多くて
手間も時間もかかってしまいます。

できる限り、手間をかけずに簡単に終わらせられるようにしたいですよね。

私が実際に使っているクラウド会計ソフトはfreeeですが
操作が簡単で分かりやすく、特に初心者におすすめのソフトです。

おすすめソフトはどれも無料のお試し期間があるので
実際に使ってみて自分に合ったものを選んでみてくださいね。

会計・簿記の知識は一切不要で初心者におすすめ。
スマートフォン・タブレット専用アプリあり。
スマホで確定申告を完結できます。
30日間お試し無料 1か月あたり980円~

連携可能な銀行やクレジットカードなどの金融関連サービス数は国内No1
人工知能(AI)がビッグデータを元に勘定科目を提案。
自動入力・自動仕訳がどんどん楽になります。
1か月間お試し無料で利用可能。
1か月あたり980円~

簿記・会計の知識がなくても、シンプルなデザインと
一目でわかるカンタンな機能で、はじめての方でも迷いません。
1年間無料でお試し可能です。
年額8000円(税抜)~

 

タイトルとURLをコピーしました