【ハンドメイド】イヤリングで耳が痛くならない!シリコンカバーをご紹介します

ハンドメイド

こんにちは。のもゆです。

みなさんはピアス派ですか?イヤリング派ですか?

のもゆはピアス穴をあけておらず、イヤリング派です。

イヤリングのお悩みといえば、耳たぶが痛くなる問題ですよね。

お気に入りのイヤリングを付けてお出かけをしても
だんだん耳たぶがジンジンしてきて、真っ赤になっている・・。

イヤリングを長時間つけているのはなかなかむずかしいですよね。

スポンサーリンク

【ハンドメイド】イヤリングで耳が痛くならない。シリコンカバーをご紹介します。

今回はイヤリングの耳たぶ痛くなる問題を
緩和するアイテムをご紹介します。

これはアクセサリーをハンドメイドするようになってから知ったアイテムなんですが

こちらのイヤリングにつけるシリコンカバーです。

 

このようなシリコンカバーはいろんなパーツショップで取り扱っているんですが
ここは私が知る限り最安ショップではないかと思います。

とにかくこちらの楽天にあるショップさんにはお世話になっており
品ぞろえも豊富だし、激安だし、品質もいいです。
わたしはこちらのショップがないと制作できない・・。
アクセサリーに限らず、ハンドメイドがお好きな方におすすめです。

シリコンカバーに話をもどしますと、
イヤリングって結構強めに耳たぶを挟まないと取れそうなので
ねじを強めに閉めて調整するのですが、こちらをつけると安定するので
そこまで締め付けなくてもよくなります。
イヤリングを付けた後の痛みも緩和されるように感じます(個人差あると思いますが)

私がもっているイヤリングや各サイズのイヤリング金具に取り付けることができたので
おそらく大体のイヤリング金具に取り付けできると思います。

イヤリング派なら一度使ってみるとよいかなと。

あと、作家さんの場合、イヤリングを台紙につけるときに固定しやすくなります。
紙の台紙にイヤリングをそのままつけると、するっと取れてしまうんですが
シリコンなのでピタッとはさめます。

まとめ

今回はイヤリングのシリコンカバーのご紹介でした。
ハンドメイドするかたも、しないかたにもおすすめです。

わたしはご紹介した楽天のショップ
D7 パーツ ビーズ 手芸素材さんでいつも他のパーツとあわせてまとめ買いしています。

ショップもおすすめなので、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

それでは今回は以上です。
ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました